結婚式の引き出物について知っておきたいこと

結婚式の引出物の、「引出物」という名前の由来は、馬を庭先に引き出したことから始まるとされています。

もともと、結婚式の引き出物とは、結婚式や結婚披露宴で列席した方にお出しした料理を折詰にして持ち帰っていただくことが始まりだったのですが、今では、記念品という意味合いが強くなってきています。

この引出物ですが、地方によってはもともと非常に豪華なものを出すという場所もありましたが、全国的に豪華になってきたのはバブル景気の頃からではないでしょうか。

結婚式の引き出物は、新郎新婦が列席して頂いたゲストの方に贈るものであり、通常は二人の名前を並べて書くことがしきたりとなっています。

この引出物、贈る側としては、どのようなものがおすすめなのかが気になってくるところですよね。
いろんな方が列席されるわけですから、結婚式の引出物のおすすめ品といえば、やはり誰にでも喜ばれるような実用的な品がいいのではないでしょうか。

そう考えると、かなり品物は絞られてきますから、選びやすくなるんじゃないでしょうか。一般的に多いのは、日用品や食品などですね。


ここで、一つ注意しなければいけないのは、結婚式の引き出物ですから、「切れる」「重ねる」といった忌み言葉につながるものはよくないとされています。
他にも地域によっては、色々としきたりなどもありますから、両家のご両親、ご親族に相談してみると良いでしょう。
posted by 結婚式@引出物 | 引き出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。